育毛剤の試用期間

最近は、男女問わず育毛剤の種類も多くなってきました。ストレス社会というのもあり、老若男女、薄毛などに悩まされる方も多くなってきました。もちろん、数多くの育毛剤の中から自分の悩みにあった育毛剤を選ぶことは重要ですが、その育毛剤をどのくらい使用すると効果を感じることができるか、気になる部分でしょう。

育毛剤も安くはありません。お金もかかるものなので効果がないと感じると、続けたくなくなります。しかし、育毛は簡単ではなく、すぐに結果がでるものではありません。ある程度の期間、根気よく続ける必要があります。

髪の毛には、ヘアサイクルというものがあり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。休止期で髪が抜けて、次に生えてくる髪の毛の準備が始まります。髪が生え抜けるまでには、髪が早く伸びる方でも3年と言われています。遅い方では5年もかかります。このサイクルに何らかの原因で乱れが生じ、正常に成長しなかったり、抜けてしまったりしたら薄毛やハゲの原因になってしまうのです。髪の毛の成長サイクルをもとに戻してあげることで、健康な髪の毛を取り戻すことができるのです。

髪は一日に0.3ミリ~0.5ミリの成長と言われています。育毛剤を使い出して効果があったとして、目に見える結果として現れるまでには、最低3ヶ月は必要です。3ヶ月使用してみて、髪の毛が強くなってきていたり、薄毛の部分に産毛が生えていたりしたら、さらに続けると良いでしょう。それを確認して、続けていくかいかないかを判断すると良いでしょう。

ここでは育毛剤の使い方について解説いたします。

Copyright © 2014 育毛剤はどれくらい使うべき? All Rights Reserved.